沖縄は日本にいながら美しい自然に囲まれた南国リゾート気分と、
豊かな歴史に育まれた
本土とは異質な文化に触れることができる、
観光スポットの王様といってよい地域です。


まず沖縄の人気観光スポットと言えば
世界遺産としての首里城が有名ですが、
正式には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の名で、
いくつもの城跡が世界遺産に登録されています。

その中に含まれ、本島各地に点在している
今帰仁城、座喜味城、勝連城などの城跡は
それぞれに高所に位置し、


海を見下ろす風景とそこから眺める朝日、夕日は格別の美しさです。
ドライブを兼ねての城巡りは、なかなか面白いですよ。


せっかく移動するなら、
美味しい食べ物も一緒に楽しんでしまいましょう。


時期がよければ、各種フルーツ園を回って、
マンゴーやスナックパインなど
ジューシーなトロピカルフルーツを味わってみるのがいいですね。


また、ドライブの途中には何ヶ所も道の駅がありますから、
さまざまなものを見て回ることができるでしょう。


もっとしっかり食べたいという方なら、
沖縄そばがおすすめです。


まるでうどんのように太目で、
あっさり味のだし汁でいただくそばは
地元の人のソウルフード。


行く先々のお店、地域で
ちょっとずつ味やトッピングが違いますから、


ラーメンの食べ比べのように、
そば屋をはしごして回る人もいるのだとか。


でも油っぽくはないですから、
ヘルシーでさっぱり食べることができるのもうれしいですね。


また、やはり人気観光スポットといえば
沖縄美ら海水族館は外せません。


沖縄の豊かな海、美しい自然を一望できる海洋博公園にある水族館、
有名な巨大アクリルパネルの向こう側には、


世界初の複数飼育に成功したジンベエザメや長期飼育記録世界一を誇るナンヨウマンタをはじめとした
多種多様な魚たちが泳ぐ大水槽が設置され、
圧倒されること間違いなし。


また、南洋の美しい海を彩るサンゴを多数飼育展示していて、
まるで自然のままを移してきたかのようなサンゴ礁を楽しむこともできます。
公園の周辺施設と合わせて、一日遊んでしまえますね。


そして海といえばマリンレジャー。
せっかくの沖縄の海、
自分で体験してみたいですよね。


それなら、本来のマリンブルーが楽しめる慶良間諸島を訪れるのがいいでしょう。

2014年3月に国立公園に指定されたこの美しい海は、
那覇から高速フェリーで一時間以内のアクセス良好な場所にあります。


海の透明度は世界有数で、
海中で数10メートル先まで見通せてしまうほど。


サンゴ礁やウミガメ、クジラなどを目当てに訪れるダイバーは後を断ちません。
ダイビングができなくても、
ビーチでのシュノーケリングで慶良間の海を楽しむことができます。


このように、多種多様な人気観光スポットが点在し、
何度も訪れたくなるのが沖縄です。


ぜひ自分の目で見て、体で感じて、
新しい出会い、発見をしてみてください!


↓沖縄旅行予約ならるるぶトラベル↓